スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローバンク#21・マジンボーン#22

2014-少年系アニメ感想
08 /26 2014
ヒロ銀・ナガレどこまでこじれるんだろう…と不安にさせるのが制作側の意図なのだと思いますが、龍のお涙ちょうだいシーン、素直な人は感動できるんでしょうけど自分には無理でしたね…だって本来はこのメンツじゃないはず。誰よりもナガレじゃなきゃダメだと思う、というところがこの頃のカイトには見られないですもんね。次回は父の教えが出てくるとの事、カイトも少しは考えるのかな。(ちなみに妖怪ウォッチのジバニャン過去話にはもらい泣きでしたが…動物ネタに弱いので。)しかしスタッフはナガレに対して容赦ない。いかにヒールから真のヒーローに転身させるか手腕が問われますね。足立さんナガレを呼び捨てにしてましたね。こういう時は征服欲が出てるのかも。それにしても友情が甘美と言うスタンスなんですねヒロ銀は…まじでガチ。

マンボ・ネポスはSF定番の管理社会で、個人の意思を尊重しない文明なんですね。誰かネポスから寝返る展開もあるかも知れません。次回は今頃水着回ですか!もちろん大歓迎ですけど。本当にマンボはファンサービスが充実していて嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。