FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローバンク#19・マジンボーン#20

2014-少年系アニメ感想
08 /12 2014
ヒロ銀・一本は1人につきうめぇ棒一本だと思っていましたが、それ以上にがめつかったですね。マンボのドラゴンの暴走にしても、暴走モードになるとエヴァっぽくなるような。ナガレは友情があるせいで自分が弱いと思っているんだなあ。アナ雪じゃないですがありのままの自分を受け入れられれば良いんですけどね。ナガレが闇堕ちしたのはお金じゃないところが根深いですが、自分の本来の魅力に気づいていなくてカイト基準というのが一途で、それも良い。
次回はナガレ一心がタイトルに来ましたが、水着にあまり尺を取られてないと良いんですけど。

カイナガで残暑お見舞い的なイラストを描いてみました。カイトの家イメージですがヒマワリは捏造かも。2話のお風呂掃除の時の軽装で、腋見えてるのが好きです。

マンボ・スパイってアンナ位しかいないような…?二重スパイなのかもしれませんが。3人のアイアン化は同時なんですね。ルーク翔悟に時間結構使ってくれて嬉しい。
主人公を真っ先にサポートしてくれるのが、戦隊における2番手キャラの役割であってほしいなと。東映作品はしっかりそこのところを押さえてくれていて良いですね。アンナを取り囲んでいる並びにしても、ルーク美人だなあとつくづく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。