FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCU・キャプテンアメリカ・ベイブレ等

映画感想(アメコミ・SF系中心)
07 /21 2017
久々に更新です。この頃は遅ればせながら追いつくべく、MCUや人気アメコミ系作品を観ています。
まずはBS放送でソーのダークワールド→ソーの1と見てみました。その時はディスウォの知識もあり普通に面白いなーと思った位で落ち着いていましたが、(ロキがお好きな方はここでハマるんだろうなと…)
またBS放送でキャップのウィンターソルジャー→キャップの1(FA)の順で観てそこでエンジンがかかりました。
ファンタジーの雰囲気的にソーの方が好みかな…と初見では思っていたんですが(キャップはメカミリタリー的ですしね)噂で聞いていた通り、ステバキのブロマンスが見事にストライクゾーンでした。

行方不明の親友が敵として現れるのは王道ですし、もちろん自分も王道好きというのもあるんですが、ステバキの2人だけが若いまま70年の時空を超えているところが、すごく重さが出ていて素晴らしいです。神設定ですね…
RPSの元祖・STも神設定ですがまだまだすごいブロマンスがアメコミの世界にはあるんだなと現在盛り上がっております。

キャップについてはまた後日更新したいと思います。

今週から新しい日本製アベンジャーズアニメ開始なので、こちらについてもぼちぼち触れたいかなと。

また、ベイブレ神はシュウがまたお気の毒な展開に…まあ王道ですけどね。体を乗っ取られている感じですが、どういう経緯でそうなったのか気になります。
ちゃんと世界最強にならないまま闇落ちって…いやだからこそ心に隙があったのかな。ルイもそのうち出てくるでしょうし、シュウが頂上決戦に立てる日は来るんでしょうかね…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。